通話ができる2回線目のスマホを持つなら格安SIMのLinksMate (リンクスメイト)が最適

URLをコピーする
URLをコピーしました!
北原しゅふ

携帯代がかなり抑えられました!

こんにちは、北原しゅふです。

にゃんこ

・2台目のスマホを持ちたい

・通話ができて最安な格安SIMないかな?



私はお仕事関係の理由から電話番号を2つ持っています。

つまり2台スマホを契約しています。

メインで使う1回線目のスマホは楽天モバイルで契約しています。

2回線目のスマホはほとんど使わないのですが、通話ができるようになっています。

皆さんの中にも、解約できない番号を持っている人や、違う番号でもう1台持ちたい人など、理由は色々あると思いますが、

2台目のスマホを持ちたいな。
でもメインで使う訳ではないのでお金はかけたくないよ。

という人がいると思います。

そこで今回は、

ネットはしないけどとりあえず通話ができて、とにかく安いプランがある格安SIMで、スマホを2回線運用する方法

を解説したいと思います。

目次

2回線目はこれ

結論から言うと、

1回線目は「楽天モバイル」

2回線目は格安SIMの「リンクスメイト」で契約しましょう。

私も2回線目をリンクスメイトで契約しています。

2回線目はタダじゃない

にゃんこ

楽天モバイルなら1ギガまでなら0円だし、それに通話代も無料なんだから2台目も楽天でよくない?

確かに楽天モバイルはネットをあまり使わない人には業界最安級です。

なので1回線目は楽天モバイルがいいでしょう。


しかーし、楽天モバイルの公式サイトをよく見てください。※印で小さく書いてありますね。

※1GBまで0円はお1人様最初の1回線目のみ。
 2回線目以降は0GB~3GBまで980円(税込1,078円)

と。

オーマイガー

そうなんです。

楽天モバイルは、2回線目は0円にはなりません。

つまり楽天モバイルで2回線持つと、ネットを全然使わなくても、両回線で最低でも合計税込1,078円 かかります。

にゃんこ

これでも充分安くない?

北原しゅふ

しかし、その契約よりももっと安くなる方法があります。

より安いプラン

それがリンクスメイトなのです。

リンクスメイトの1番安いプランは、音声通話 + SMS + データ通信100MBまでのプランでなんと517円です。

楽天モバイルの2回線目の約半額ですね。

こちらのプランは、利用できるギガ数は少ないですが、ネットは使わないという前提なので問題はないと思います。

でも、さすがにもう少し使えるギガ数を増やしたいという人でも、例えば500MBで715円、1ギガでも737円と言うようにプランはたくさんあります。

LinksMateとは

ここで、リンクスメイトの特徴をいくつか紹介していきたいと思います。

カウントフリーオプション

リンクスメイトの大きな特徴としてはなんと言ってもカウントフリーオプションがあります。

このオプションを付けると、ウマ娘や荒野行動などたくさんの対象ゲームや、Abemaやニコニコ動画、さらにはインスタやツイッターなどの対象コンテンツの通信量カウントがなんと90%以上OFFになります。

対象ゲーム・コンテンツ・SNSのアプリのダウンロード、アップデート、決済に関する通信量のカウントも対象となります。

また、対象ゲームと連携するとさまざまな特典をもらえたりもします。

豊富な料金プラン

データ通信容量とSIMタイプの組み合わせがなんと全114種類のプランから選択できます。

データ通信容量38種類 × SIMタイプ3種類の114種類となっています。

全てのプランで「カウントフリーオプション」「容量シェア機能」を使用可能です。

まとめ

クレジットカードで申し込むと、このような感じでSIMカードが送られてきます。

中に同封してあるスタートガイドに沿って、簡単に設定することができます。

私の場合、楽天モバイルが1ギガ以内で0円リンクスメイトが音声通話+SMS+データ通信100MBのプランで517円

なので、2回線合わせて517円で運用しています。

2回線目とも通話可能でとにかく安くスマホを持ちたいなら、

1回線目は「楽天モバイル」で、2回線目は格安SIMの「リンクスメイト」で契約するのがおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる