iPhoneで「利用可能なWi-Fiネットワーク」「ワイヤレスネットワークを選択」を表示させない方法

iPhone Wi-Fiネットワーク
  • URL Copied!

もっとWi-Fi飛ばしてほしい。

こんにちは、北原しゅふです。

でも使えないWi-Fiの通知は知らせなくていいにゃん。

っていう方いませんか?

街中や職場など、Wi-Fiが飛んでいる場所にいる時に「利用可能なWi-Fiネットワーク」という通知が画面にでてくることがありませんか?

でもその飛んでるWi-Fiって使用するにはパスワードの入力が必要だったりで、結局使えないことがほとんどですよね。

「いちいち知らせなくて結構です」って思ってる人も多いのではないでしょうか。

そこで、この「利用可能なWi-Fiネットワーク」の通知、また設定によっては「ワイヤレスネットワークを選択」という通知を非表示にする設定に変更する方法を説明します。

設定の仕方は3つの手順のみなので、いたって簡単シンプルですよ。

目次

手順1

「設定」アプリを開きます。
「Wi-Fi」と進みます。

手順2

「接続を確認」を選択。

手順3

「通知」が選択されているはずなので
これを「オフ」に変更します。

これで「利用可能なWi-Fiネットワーク」が通知されなくなります。

また、手順3の画面で「確認」を選択していると、Wi-Fiが飛んでいる場所にいる時に「ワイヤレスネットワークを選択」という選択画面が通知されます。

パケット節約の為に、無料で使えるWi-Fiを探しているときには「通知」か「確認」を選んでおくとiPhoneが勝手にWi-Fiを探してくれるので、便利だと思います。

ただ、自動で公衆Wi-Fiアクセスポイントを探して繋いでくれるアプリがあるのでそちらをダウンロードした方が便利です。

Wi-Fi自動接続アプリ

おすすめは「タウンWiFi」ですね。

このアプリを入れている場合は、手順3を「オフ」にしていても、余計な通知は非表示のまま、無料のWi-Fiに自動で繋いでくれます。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ

以上3つの手順+Wi-Fi自動接続アプリで余計な通知ともおさらばできますね!

ぜひお試しあれ!

では、また( ´ ▽ ` )ノ

iPhone Wi-Fiネットワーク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらフォローお願いします
  • URL Copied!
目次
閉じる