楽天カードを使ったポイントの身近な貯め方。ポイント3重取りもできる!【主婦が実践】

  • URL Copied!

楽天カードの回し者。ではありません。

こんにちは、北原しゅふです。

私は楽天カードを2009年から使用しています。

楽天カードで獲得した楽天ポイントの総獲得ポイント数は、68万ポイントを超えていてます。これは楽天のポイントランキングの上位1%に入っています。

そして、最高会員ランクであるダイヤモンド会員を2012年からずっと継続しています。


だからといって普段のお買い物で散財したり、お高いものをたくさん買ったりしているわけではありません。

なんでそんなに貯まるの?

じゃあ何でそんなに貯まっているかっていうと、我が家は普段の家計の支払いは、ほとんど楽天カードで支払っています。

現金で支払うのは、医療機関や処方箋薬局(楽天カード払いができない所)、現金しか使えないお店などカード払いに未対応の場所だけです。

とは言っても、特に気合を入れてポイ活をしているわけでなく、日常の買い物で普通に楽天カードで支払っているだけです。

公共料金も電気代だけしかカード払いにはなっていません。

つまり誰にでも高額ゲッターを目指せる壁は決して高くはありません。

私が実践している楽天カードを使ったポイントの貯め方の身近なレシピを紹介していきたいと思います。

目次

楽天カードを使用しているもの一覧

  • スーパー
  • ドラックストア
  • コンビニ
  • ショッピングセンター
  • 映画館
  • 公共料金
  • 保険関係
  • 車検
  • 税金
  • 外食
  • ガソリン
    など

スーパーやドラックストア、コンビニ等での食品や日用品の購入はもちろん、ショッピングセンターでのお買い物、映画館、電気代、保険関係なども楽天カードで支払いしています。

つまりお金を使うほとんどの場面で使用していると言うことです。

そこで、続いては

ポイントの取りこぼしをしない為の、主婦の私が実践しているちょっとした裏技をいくつか紹介します。

ダイソーで貯める

100均のダイソーはクレジットカードでの支払いはできません。

しかし、QRコード決済のPayPayは使えます。

そこで、PayPayを楽天カード払いに設定して、スマホで支払っています。

そうすると楽天ポイントが貯まるのです。

ただしこの場合の注意点としてPayPayのポイントは還元(ポイントは貯まらない)されません。

車検で貯める

自家用車の車検整備費とその時に一緒に支払う税金の法定費用も全て楽天カードで支払っています。

整備費はカードで払えても法定費用までカード払いできるお店は意外と少ないのですよね。

我が家が車検に出すディーラーは、カード払いができます。

楽天ポイントを貯めるコツ

ポイントの集約が肝です。

バラけて色々なポイントを持っていると

  • どれがどれくらいポイントが貯まっているか把握できない
  • 特定の商品やサービスでしか使えない
  • カタログの商品としか交換しかできない

というようなことが起こります。

そうしたことにより

「結局は使うのが面倒くさかったり忘れてたりでいつの間にかポイントが失効しちゃってたよー。」

ってなちゃうんですよね。

これではMootainaiですね。

しかし、楽天ポイントは公式サイトによると300万カ所で使うことができます。

使える所がかなーり多いいんです。

これこそ楽天ポイントをメインに貯めるのがおすすめなの理由です。

楽天ポイントの効率的消費の仕方

我が家ではゲットした楽天ポイントは貯め込まずその都度すぐに消費する派です。

ポイントが失効する前に絶対使ってやるぞーってことで。

それには楽天ペイを使ってお買い物をすれば簡単に楽天ポイントが消費できます。

でも、楽天ペイで支払うためにレジの店員さんに意気揚々と

「楽天ペイで」

って言ったら

「すいません使えません。」

っていうやりとり、何回したことか。

少ない気がするんですよね、楽天ペイが使えるお店。

QR決済に対応しているお店の中でも、PayPayが使えるお店はホント多いんですけどね。

楽天ペイ対応店増えてくれーと願わずにはいられません。

すき家やケンタッキー、西友など徐々に使えるところは増えてきてはいますね。

ということで次に、我が家が楽天ポイントを主にどこで使っているか発表します。

ポイントをよく使うお店ランキングベスト3
  • 第1位 出光サービスステーション(ガソリンスタンド
  • 第2位 クスリのアオキ(ドラックストア)
  • 第3位 マクドナルド
  • 第3位

マクドナルド公式アプリを使うと

週替わりのクーポンと楽天ポイントが利用できます。

私はいつもクーポンから商品を選んでそのまま楽天ポイントを支払いに充てるという使い方をしています。

ここでひとつ整いました。ポイントとかけましてポテトと解きます。そのこころはどちらもホクホクが一番です。(歌丸です)

  • 気を取り直して第2位

アオキでは楽天ポイントとアオキポイントをWゲッツ!しています。

店内併設の処方箋薬局でもWゲッツ!できるので、お薬でもポイントが貯まります。

一度で二度おいしい感じです。

楽天ペイでポイントも使えます。

  • そして栄えある第1位

我が家はマイカーを所有しているので定期的にガソリンを給油しますが、出光なら楽天ポイントで支払えます。

さらにプラスしてあまり知られていませんが、ガソリン2リットルごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。

ガソリン代ってばかになりませんが、出光ならポイントが使えるし多く貯まるしでお得です。

Amazonで3重取り

ネットの買い物をするときで、楽天だと送料がかかってしまうけどアマゾンなら無料のものがあったり、アマゾンにしか売ってないものがあったりってことありますよね。

そもそもアマゾンって単価の低い買い物やこまごましたものとかを買うのは楽天より重宝しますよね。

AmazonMusicやkindleなんかを利用している人もいると思います。

安心してください、大丈夫ですよ。アマゾンでも楽天ポイントがお得に貯まります。

アマゾンの会計の支払いに登録するカードを楽天カードに設定するだけです。これだけで楽天ポイントは貯まります。

しかし、さらに裏技を紹介します。

手順として

  1. 「d払い」を登録して支払いに使うクレジットカードを「楽天カード」に紐づけ(設定登録)します。
  2. アマゾンの支払いの初期設定を「d払い」に設定します。

これで、アマゾンでお買い物をすると

  1. ドコモのdポイント
  2. 楽天の楽天ポイント
  3. 購入した商品によってはアマゾンのアマゾンポイント

3つのポイントが貯まります。

いわゆるポイントの3重取りってやつです!出ましたポイント会の重鎮、3重取り。なんて素敵な響きでしょうか。

この方法だとポイントの取りこぼしがなくとてもおすすめです。

通常であればd払いはドコモユーザー以外も利用できます。
ただし、Amazonに関しては3重取りが可能なのは、ドコモの携帯回線を契約しているドコモユーザだけになってしまいます。

⇒Amazonをのぞいてみる

まとめ

お買い物は現金でなく、楽天ペイや楽天カードを駆使してキャッシュレスで支払いましょう。

ダイソーでは楽天カードに紐付けたPayPayで支払いましょう。

車検の税金は楽天カードで支払いましょう。

ポイントは楽天に集約させましょう。

ポイントの3重取りを目指しましょう。

皆さんも一緒に楽天の高額ゲッターを目指しませんか?

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

⇒年会費永年無料の楽天カード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらフォローお願いします
  • URL Copied!
目次
閉じる