マイナポイントを楽天ポイントで受け取ると結局得だよねって話

URLをコピーする
URLをコピーしました!
にゃんこ

・マイナンバーカードのマイナポイントを、楽天ポイントで受け取りたいのだけれど、どのような手順で設定すればいいのか分からないので教えてほしい。

このような悩みにお答えします。

本記事の内容

マイナンバーカードのマイナポイントを楽天ポイントでの受け取り方を解説します。

北原しゅふ

楽天カードのポイントでマックに行くのがささやかな幸せ。

こんにちは、北原しゅふです。

2020年9月1日から付与が始まったマイナポイントの取得方法について説明します。

自分のマイナンバーカードを使って、マイナポイントの予約と申込みを行い、どれか一つ選択したお好きなキャッシュレス決済サービス(ICカードの電子マネーやQRコード決済、クレジットカードなど)でチャージやお買い物をするとポイントが付与されるのが

「マイナポイント」です。

1人あたり上限5,000円分のポイントをもらうことができます。

ただし、2020年9月1日から2021年3月31日までのチャージまたはお買い物が対象です。

にゃんこ

え?よくわからないどういう事?

つまりシンプルに考えると

例えば、楽天カード(キャッシュレス決算サービス)で2020年9月1日から2021年3月31日までの間に、合計20,000円以上買い物したとします。

食品、日用品、ガソリンなど普段頻繁に使っているカードならこのくらいすぐに使ってしまいますよね。

このいつもやっている何気ない日常の買い物ですが、特別な買い物をしなくてもマイナポイントの還元条件をもうすでに満たしています!そうすると、楽天ポイントが5,000円バックされる仕組みです!

20,000円使うと上限5,000円(20,000円以上使っても5,000円)分のポイントが付くということです。つまり、

20,000円のお買い物ですが、実質15,000円になるということです!

嘘みたいな本当の話です。

これがちょっとした手続きで受けられるサービスです。

これは申し込まないとほんとに損です。

どのようにするかというと、自分のスマホとマイナンバーカードがあれば、簡単にマイナポイントの申し込みをすることができます。楽天ポイントとして受け取るための手順としては次のようになります。

  1. 手順1  マイナポイントアプリでマイキーIDを設定(マイナポイントの予約)をします。
  2. 手順2  楽天カードアプリでマイナポイントの申し込みをします。

実際に私がiPhoneを使って設定してみたので、画像を交えてくわしく順に説明します。

マイナポイントの仕組みについては、こちらの記事で解説してます。




目次

用意するもの

マイナポイントを楽天ポイントとして取得するために必要なものは以下の4つです。(楽天カードと紐付ける場合)。

この4つを使います。

  1. 楽天カード
  2. マイナンバーカード
  3. マイナポイントアプリ
  4. 楽天カードアプリ

ここでもう一度マイナポイントのおさらいをしてみます。

マイナポイントはどのように付与されるのかというと、マイナポイントの申込みを行った決済サービスの利用(チャージまたは購入)額に応じて付与されます。

付与率はチャージ額または購入額の25%で、上限5,000円分となります。

2020年9月1日から2021年3月31日の半年間の間に合計税込み20,000万円以上楽天カードでのお買い物や公共料金の引き落としがあるぞって人ならば

特別な買い物をしなくても、マイナポイントの還元条件を満たしてしますので普段よく使う楽天カードにマイナポイントを紐付けてしまうのがおすすめです。

ただし、マイナポイントを最大限活用するには、獲得したポイント5,000円分を使い切る必要があります

ポイントをもらって満足するだけでは意味がありませんw

そのため、普段のお買い物に利用できることが重要です。

貯まった楽天ポイントは、1ポイント=1円分として街のお買い物(コンビニやドラッグストア、スーパー、飲食店、家電量販店など)はもちろん、4万店以上のショップが集まる楽天市場でも利用できます

通常、マイナポイントの予約・申込はスマートフォンの他にパソコンでも申請できますがマイナポイント事業に対応しているキャッシュレス決済事業者の中で楽天カードと楽天ペイは、パソコンとそれに対応するICリーダーライターとの組み合わせでは申し込みはできません。

銀行の窓口や携帯ショップ、家電量販店やコンビニなどに設置してある「マイナポイント手続きスポット」でも申し込みはできないので注意が必要です。

ですので、申し込みには、スマートフォンが必須になります。

追記
2020年10月21日(水)よりマイナポイント手続きスポットからでも申し込みできるようになりました。また、セブン銀行ATMからのお申し込みについて2020年10月26日(月)から申し込みできるようになりました。

それでは実際に楽天カードにマイナポイントを紐付ける設定をしていきましょう。

手順1 
マイナポイントアプリでマイキーIDの設定(マイナポイントの予約)をします。

 手元にマイナンバーカードとスマートフォンを用意します。

スマートフォンに専用のアプリをダウンロードします。

 iPhoneの場合
App Storeで「マイナポイント」アプリをインストールしましょう。

Androidの場合
Google Playで「マイナポイント」アプリ「JPKI利用者ソフト」をインストールしましょう。

マイナポイント
マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
無料
posted withアプリーチ

マイナンバーカードの読み取り

「マイナポイント」アプリをダウンロード後、起動します。

「はじめての方はこちら」「マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)」をクリックします。

マイナポイントの予約画面で「次へ進む」をクリックします。「読み取り開始」をクリックします。

暗証番号の入力

マイナンバーカード受け取り時に設定した、

数字4桁の「パスワード」(利用者証明用電子証明書暗証番号)を入力します。

パスワードは3回連続して間違うと不正防止のためロックがかかります。ここは超重要ポイントです!

ここでつまずいてしまう人が多くいるそうです。

パスワードをよく確認してください。

ロックがかかってしまい解除が必要な場合は、お住まいの市区町村の窓口でパスワードの再設定を行わなければなりません。

iPhoneをかざしてマイナンバーカードを読み取ります。暗証番号の入力が正しく行われ、読み取りが成功すると、マイナポイントが予約されます。

「発行」「OK」の順にクリックし、マイナポイントの予約画面で「申込へ」をクリックすると予約によりマイキーIDが自動で設定されます。

決済サービスの選択

キーワード入力欄に「楽天カード」と入力します。

申込方法の選択に楽天カードが表示されていることを確認し

「決済サービスアプリから申込」をクリックします。

「楽天カードのサイト」にジャンプします。

マイナポイントの申し込みは「楽天カードアプリ」からの設定となります。

楽天カードアプリを既にダウンロード済みの場合はアプリを起動します。ダウンロードがお済みでない方は楽天カードアプリをダウンロードしてください。

楽天カード:明細確認・家計簿レシート撮影アプリ。
楽天カード:明細確認・家計簿レシート撮影アプリ。
開発元:RAKUTEN CARD,INC.
無料
posted withアプリーチ

手順2 
楽天カードアプリでマイナポイントの申し込みをします。

楽天カードアプリから申し込み手続きページへ進みます。

「その他」画面の歯車アイコンをクリックし「マイナポイント申込」をクリックします。

もう一度マイナポイントアプリへジャンプします。

手順1と同様に、マイナンバーカード受け取り時に設定した

数字4桁の「パスワード」(利用者証明用電子証明書暗証番号)を入力し

スマホをかざしてマイナンバーカードを読み取ります。

暗証番号の入力が正しく行われ、読み取りが成功したら

サービス連携の同意とマイナポイント申込画面で、「同意・申込する」をクリックします。

申し込み完了

楽天カードでマイナポイントの申し込みが完了です。

2020年9月1日(火)以降のカードご利用分が本事業の対象となります。

おすすめの本

おすすめの本というか雑誌を1冊紹介します。

クレジットカードについてがメインですが、前半にマイナポイントについても解説が載っています。

楽天カード以外の決済サービスとの紐付けについても比較してあるので、参考になると思います。

まとめ

  1. 楽天カードとマイナンバーカードを用意して
  2. マイナポイントアプリと楽天カードアプリをダウンロードして
  3. マイナポイントの設定しましょう。

まだ手続きが済んでいない方はお早めに。

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる