初めてのピアノは中古を買うべき?ヤマハとカワイの違いとは?プロの調律師さんが教えてくれた

URLをコピーする
URLをコピーしました!
北原しゅふ

久石譲に癒される。

こんにちは、北原しゅふです。



初めてピアノを購入しようとしている人の中には、子どもがピアノを習い始めたのでピアノを買いたいという人もいると思います。

また、大人になってから始めてピアノが欲しいと思った人や、保育士さんや幼稚園の先生になりたくてピアノが欲しい人もいるかもしれませんね。

うちは、子どもがピアノを習う事になったので、買ったパターンです。

ピアノに携わったことがある人ならまだしも、素人の場合、どんなピアノを買ったらいいのか正直よくわからないという人が多いのではないでしょうか。

にゃんこ

ピアノ?電子ピアノ?
っていうかまずピアノはどこで買うのよ?
新品?中古?



色々な疑問があると思いますので、私の経験談とピアノの先生や調律師さんから聞いた、有益な情報を交えながらお話ししたいと思います。

目次

ピアノと電子ピアノはどちらを選ぶ?

これはピアノの先生聞きました。

ピアノと電子ピアノでは、明らかに弾いた感触が違います。

発表会はピアノなので、最初からピアノに慣れておいた方がいいと言われました。


うちは、アップライトピアノを選ぶ事にしました。

ピアノをどこで買ったのか?

我が家は、ピアノ専門店に行きました。

何百万のピアノを買うわけじゃないのに、専門店なんか行っていいのかな?なんてソワソワしていたのですが、実際に行ってお話を聞くと、みなさん気さくでピアノを1台づつ弾いて、音を聴かせてくれました。

ピアノは新品か中古どちらを買ったらいいの?

ピアノはお安くないですからね。迷いますよね。

どうせ買うんだったら、新しい方がよくない?と素人の私は思っていました。でも、お値段が優しくないw

しかも「子どもはいつピアノを辞めるかわからないしな。。。」と思いましてw

我が家はカワイの中古のアップライトピアノを購入する事にしました。

購入した当初は、中古で大丈夫なのかな?って心配でした。

でも、我が家に年に一回来てくれる調律師さんのお話を聞いて、うちの場合は中古にして正解だったなと思っています。

実は、新品よりも中古のピアノの方が質がいい場合があるんです!


どんなピアノを選んだらいいのか?ヤマハとカワイってどう違うの?ピアノって買ったら終わりじゃないの?など

ピアノの知識を調律師さんが教えてくれました。

いいピアノってどんなピアノ?

先ほども言いましたが、我が家は中古のカワイのアップライトピアノを購入しました。

新品の方がよさそうに感じますが、

ピアノは製造した年代で内部に使っている材質に違いがあるんです!


しかも、平成1桁の年代と2桁の年代でピアノの感じは大きく違うんだとか。

え?そんなに違うの?って感じですよね。

製造年月日で音や造りが違うってどういう事?

ピアノは昭和40・50年代にたくさん売れて、その結果、在庫があまってしまい平成に入り売れなくなり材質も変わった。

また、バブルやリーマンショックの影響で材質や質が落ちてしまった

バブルとかリーマンショックとか色んな所に影響してるんですね。

製造した年代が、昭和、平成1桁の方が音や造りがいい

昭和の時代に作られたピアノは音がいい

昭和の時代に作られたピアノは音がいいと言います。

昭和のピアノの弦は、ほとんどドイツ製だからです。


なんか日本製の方がいいイメージがありませんか?

今の弦は日本製で接着剤で張り付けてあって造りが硬いけど、昔のドイツ製の弦は圧着のみなんだとか。

日本製の弦は、音の良し悪しは別で合理的な作り方をしていて、あくまで規格の数値を合わせているだけで作られていると言っていました。

そして今のハンマー(弦を叩くもの)は硬くできていて、硬いハンマーで、硬い弦を叩くので昔より音はよくないと、調律師さんは言っていました。

ピアノの弦って大事なんですね。もちろん他の材質も大事ですけどね。

ピアノの音色の違いって素人でもわかるもの?

我が家にあるピアノとピアノ教室のピアノ、それと今まで3会場で発表会があったのでそれぞれ3台と、計5台のピアノそれぞれがみんな音が違いましたね。素人でも分かりましたよ。

聞き比べられるのは、息子の曲だけですけどねw

息子自体も「弾き心地が違う!」って言ってました。

小学校最後の発表会は確かスタインウェイ(高級ピアノ)だったんですけど、大丈夫かなって思って聴いていたのですが、速く弾かなくてはいけないところもすんなりとできていて、すごく弾きやすかったみたいです。

ピアノによって、こんなに曲の感じが変わるんだなと体感することができました。

やっぱり何千万もするピアノは、うちのお安いピアノとは違いますねw

ヤマハとカワイは何が違うのか

ピアノの製造メーカーで、ヤマハとカワイってありますよね。

ピアノを弾かない人でも、この名前は知っているんじゃないでしょうか。

ピアノに詳しい人ならまだしも、ヤマハとカワイの違いって分からなくないですか?

ピアノは奥が深いし、その二択、素人には難しすぎるw

ちなみにうちのはカワイなんですが、うちの担当の調律師さんはヤマハにずっとお勤めだったので、ヤマハは特に詳しいのですが、

  • ヤマハのピアノは、スタンウェイ(お高い高級ピアノメーカー)に音を合わせて作られている。
  • カワイは他のメーカーと比べるのではなく、独自の音質を作り上げている。

ヤマハは音だけでなく値段もスタンウェイと同じように高くなっている。

ピアノの基準が違うんですね。

調律の頻度

ピアノを購入するとピアノの調律が必要になります。

我が家は年に1回ピアノの調律に来てもらっています。(値段は後述してあります。)

長い人生の中で、進学や就職などで環境が変わって、ピアノを弾く機会が減ってしまったりする事もありますよね。

親としてはずっと弾いてて欲しいなと思いますけど、ピアノはおじいちゃんになっても弾けますからね。

しかし気をつけたいのが、

ピアノを弾く機会がなく、20年経ってしまうと調律で元の状態に戻すのは厳しいと調律師さんは言っていました。


無調律の期間は3年までとも言っていました。ピアノの調律って本当に大事なんですね。

とにかくピアノを弾く

時間は少なくてもいいので、時間よりも期間を長く弾く。


とにかくピアノに触らない時間をなくす方がいいとのこと。

なんか逆な気がしますが、ピアノは弾けば弾くほど状態がよくなるそうです。

乱暴に扱うのはダメだけど、適当に弾いたりしてもいいので、とにかく弾いて下さいと言われました。

自分は久石譲だと思って弾いてみましたが、めちゃくちゃでしたねw

でも、それでもいいんだ!弾くことに意義がある。

我が家の調律料金

  • アップライトピアノ
  • 定期調律13,200円
  • 乾燥剤1,100円(ピアノ内部に入れる。毎回交換ではない。)
    合計14,300円(税込)
  • 1年に1回

子どもがピアノを続けるには

子どもは、クラシックは飽きやすいので、アニメやゲームなど、子どもの好きな曲を弾かせるようにして、とりあえず長く弾いて欲しいとの事でした。

うちのピアノ教室は、発表会はアニメはダメ(でもジブリは何故かいい。)ですが、クリスマス会は何でも好きな曲が弾けます。

うちの子は、好きな曲をちょこちょこ弾けたから続けられてきたっていうのも結構あります。

まとめ

新品よりも中古のピアノの方がいい場合があります。

ピアノは製造した年代が、昭和、平成1桁の方が音や造りがいい。

ヤマハとカワイはピアノの基準が違う。

調律は年1回がベストです。3年以上間があいてしまうと調律をするのが難しい。

ピアノは弾けば弾くほど音がよくなります。

長く引き続けて、メンテナンスを続ければピアノは孫の代まで持ちます。

クラシックだけではなく、自分の好きな曲を弾くと長く続いたりします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる