注文住宅の間取りのラクな生活動線・家事動線の成功例まとめ

生活動線、家事動線まとめ
  • URL Copied!

・注文住宅の間取りの動線ってどうやって決めればいいの?

・生活しやすい間取りってあるの?

・家事しやすい間取りってあるの?

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

生活動線と家事動線がラクになる方法を解説します

自分を見つめ直す事で良い間取りができる!

こんにちは、北原しゅふです。

注文住宅の間取りを決める際、生活動線・家事動線はとても大切です。

この2つがスムーズだと生活が断然ラクになるからです。

ラクで快適な生活を送る為には、どのような生活動線と家事動線にすればいいのか、実際に注文住宅を建てた私の経験を混じえて、解説していきたいと思います。
詳しい解説はそれぞれ別のリンクが貼ってありますので、そちらを見ていただけたらと思います。

約9年前に注文住宅を建てました。

うちの間取りは私が間取り設計シュミレーションソフト(せっけい倶楽部)で作ったものが実際に採用されました。

素人が作った間取りって実際どうなのよ?と思われる方もいると思いますが、失敗したなと思う間取りは1ヶ所だけです。

「バルコニーを作ったことです。」

このバルコニーについては、後日別記事にします。

その他の間取りは家族の生活スタイルにあったものができあがりとても満足しています。

もともとインドアなのに、本当に大満足で、家が大好きすぎるからずっと家にいたくてインドアが加速w

これから注文住宅を建てようと思っている方、間取りに悩んでいる方必見です!

目次

私が間取りを作る際に気をつけた最重要ポイント

  1. 生活動線+アルファ
  2. 家事動線+アルファ

2つを意識した間取りを作ると生活がスムーズに日々の家事がラクになりますよー。

生活動線

生活動線とは

キッチンからダイニングへ、キッチンからサニタリーへ、といったような住まいにおける人の動きを軌道として表す線。通常、その線の動きや量をある程度、予測しながらプランニングを行う。住まいにおいて、この生活動線が複雑でスムーズでないと日常生活で無駄な動きが多くなり、住み心地に影響を及ぼす。

weblio辞書より

つまり、生活動線がしっかりと設定できていないと、住み心地が悪くなるということですね。

生活動線+アルファ

私は生活動線にプラスして、その人それぞれの生活パターンを当てはめると、ラクな生活動線とその人に合った間取りや設備などがわかってくるのではないかと思っています。

実際に私は生活動線に加え、家族それぞれの生活パターンに比重を置いて間取りを決めました。

何故なら、生活パターンに比重をおくと、自ずと生活動線も良い方に回っているからです。

みなさんはどのような生活パターンを送っていますか?

「ぐぅたらしてるよ。」

「バリバリ働いてるよ。」

というようなことではありませんw

生活パターンとは自分が家でどのような行動をとっているのか、家を出たり入ったりする時はどのような行動をとるのかという事です。

生活動線を決めるということは自分の生活パターンを事細かに思い出すという事です。

そのためにまずする事は一日の生活パターンを書き出す事です。

大まかに書いたり個人だけで書くのではなく、できるだけ細かく家族それぞれの生活パターンをすべて書き出します。

今まで何気なくやっていた行動も実は間取りがものすごく関係している事も多いです。

私が生活動線で気をつけた事を順を追って解説していきます。

生活動線に関わる8パターンの行動

生活動線には、関わる8つのパターン行動があります。

生活動線に関わる8パターンの行動

  1. 朝起きてから出かけるまでの行動や生活パターン
  2. お仕事から帰宅した時の行動や生活パターン
  3. 学校から帰宅したときの行動や生活パターン
  4. お風呂に入る時の行動や生活パターン
  5. 寝るまでの家族それぞれの行動や生活パターン
  6. 子供が成長した時のおおよその行動や生活パターン
  7. 老後のおおよその行動や生活パターン
  8. 飼っているペットの行動や生活パターン

1から5までのパターンについてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。



6から8までのパターンについてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

家事動線

家事動線とは

炊事や洗濯などの家事をする時に人が動く経路のこと。プランによっては、家事動線の長い非効率な間取りになる。

weblio辞書より

つまり、家事動線は短かいほうが良いということですね。

家事動線+アルファ

みなさんはどうやって家事をしていますか?
普通に家事をしているだけではいい家事動線は浮かんでこないと私は思います。

家事動線にどうやったら家事の時短ができるのかをプラスして考えると自然と動きやすい家事動線になっています。

生活動線もそうですが、家事動線もプラスアルファの部分がとても重要です。

家事動線に関わる12パターンの行動

家事動線には、関わる12個のパターン行動があります。

家事動線に関わる12パターンの行動

  1. ご飯を作る時の行動
  2. ゴミを出す時の行動
  3. 食品を買い物に行く時の行動
  4. 買い物から帰ってくる時の行動
  5. お米、ウォーターサーバー、ペットボトルのような重いものをしまう時の行動
  6. 日用品をしまう時の行動
  7. ペットに関するものをしまう時の行動
  8. 洗濯物を干す時の行動
  9. 洗濯物をしまう時の行動
  10. 掃除をする時の行動
  11. 寝具を管理する時の行動
  12. 季節ものを管理する時の行動

1から5までのパターンについてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

6から12までのパターンについてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

まとめ

家族全員の一日の細かい行動を書くと自ずといい生活動線が導き出せます。

家事をラクにすることを考えることで家事動線も良くなります。

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

生活動線、家事動線まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらフォローお願いします
  • URL Copied!
目次
閉じる