アップルカッターがおすすめ!りんごのうさぎちゃんも簡単材料2つレシピも公開

URLをコピーする
URLをコピーしました!
北原しゅふ

身軽な果物サイコー!

こんにちは、北原しゅふです。

唐突ですが、みなさんりんごはお好きですか?

あ、椎名林檎さんじゃないですよ。

食べるりんごです。赤いやつです。黄色っぽいのもあるか。どっちでもいいんですけどw

とにかく果物のりんごです。

にゃんこ

りんご大好きなんだけど、りんごの皮をむくの正直言ってめんどくさいのよねー。

目次

りんごの皮どうやってむいてますか?

みなさん、りんごの皮ってどうやってむいてます?

当たり前かもしれませんが、大体の方が包丁ですよね?

中にはピーラーって方もいるかと思いまが。

りんごの皮をむくのめんどくさくないですか?

私「りんごの皮むくのがめんどくさい症候群」を発症してるんですね。

子どもってりんご好きな子多いですよね。

息子も食べたいと言うんですよ。

とくに朝食べたいって言うんですよ。

朝とか簡単に済ませたい派なんですよね。世の中の大体のママはこの派閥に属していると思います。(勝手な決めつけw)

みかんとかバナナだったら、そのままポンっと出せばいいですよね。

この子達の身軽さって素晴らしいですよね。

でも、りんごときたら、しっかり皮を身にまとってるじゃないですか!

貞操観念素晴らしいですね。

そりゃ可愛い子どものためにむいてあげたいですよ。

でも、「りんごの皮むくのがめんどくさい症候群」じゃないですか。

これ発症してる人も、結構多いんじゃないでしょうか。

海外だと、歩きながらりんご丸かじりしてますよね。りんごに限らず果物ですね。

日本でも、モデルの人がやってたら「え?こんなの日本で流行ってるんだ。」ってなるでしょうけど、ごく普通の人がやってたら、ヤバい人来たなと思うじゃないですか。

だから、できるだけ家で食べさせてあげたいんですね。

でも、りんごって皮むいて、左右から包丁を入れて、真ん中が三角になる感じで種を取るじゃないですか。それか、切ってから皮をむくか。

すごい手間ですよね。

アップルカッターの偉大さ

そんな病を発症した私でも、素晴らしく簡単に克服できる商品を見つけたんですよ。

もうかなり前から使ってるんですけど。実は2代目です。以前のものはホームセンターで見つけたものを使っていたのですが、直径が小さくて少し大きなりんごは入らなかったんですね。

こちらのアップルカッターは直径が約10.5㎝あるので、スーパーで売っているものは大体大丈夫だと思います。持ち手もしかっりしているので、使いやすいです。

普段だったら、ひとつの商品に対して、ひとつだけの使い方ではなく、多機能の商品を選ぶんですね。場所を取るだけだと、使わなくなる確率大じゃないですか。

ひとつにしか機能しないような商品は買わないのですが、アップルカッターは買って大正解でしたね。

こちらです。

アップルカッター

使い方

上から下まで一気に押すだけです。

スパッと一瞬で切れます。芯が一本出るだけ。

私はりんごをよーく洗ってから、皮のまま食べます。

小さい子がいるおうちなんかいいと思います。おやつに果物いいですもんねー♪離乳食にもいいなと思います。

りんごのうさぎもすぐできますね。ちょっと細長いけどw

でも小さい子にはこれくらいがちょうどいいと思います。

離乳食にそのまま1切れずつすってもいいですし、風邪の時もすりおろしりんご作るのにも、時短できるのでいいかもしれないですね。

何となく朝食にフルーツがあればいい感じになるじゃないですか。(フルーツの偉大さよ)

うちは簡単に食べられるフルーツのみですけどね。季節によって変わりますけど。果物はバナナ以外は高いので、旬な時に買っています。

手間がかからない優秀な果物たち

  • バナナ
  • いちご
  • ブルーベリー
  • ぶどう(海外の種なし。国産のを買えるくらいになりたい。)
  • キウイ(半分に切るだけスプーンで食べてもらう。)
  • みかん
  • さくらんぼ
  • アメリカンチェリー
  • そして、アップルカッターを使った場合はりんごも入っちゃう

フルーツが入るだけで、食卓が華やかになりますね。

今まで、むくのがめんどくさいからとりんごを敬遠していた人でも、これなら食卓に出してあげられますよ。

私は「りんごむくのがめんどくさい症候群」が治りましたよ。

後、これサイズが合えば「カマンベールチーズ」とか「小さめのケーキ」とかにも使えると思うんですよね。小さめのケーキって何?って感じですけどw(推奨はしませんw)

できれば、多用途に使いたいので必死で探しています。単体でも十分優秀ですが。

これを買う前は、りんごのおいしい季節が来ても、「あ、むくのめんどくさいからやめとこう。」と思って買わなかったんですよ。(どれだけ面倒くさがりなんだよって感じですけど。)

たまーにたまーーーにアップルケーキを作る時くらいは頑張ってwむいてましたけどね。

でも、アップルカッターを買ってからというものりんごをよく買うようになりました。

こんなものも簡単に作れます。

レンジでできる「りんごの甘煮」材料は2つのみ!

材料は2つ

  1. りんご1個
  2. 砂糖大2

作り方

STEP
アップルカッターで切ったりんごを耐熱ボウルに入れる。

りんごの皮はそのままだと少しシャリシャリした触感で、皮をむくと舌触りがいい。めんどくさいときはそのまま作るのですが、機嫌がいいときは皮をむきますw

STEP
砂糖大2

まぶしながら入れる。

STEP
レンジでチン

ラップをかけて、500wで12分(各々の電子レンジで多少異なりますので、調整してみてください。)

温かいままでも食べられますが、冷蔵庫で冷やすとキレイな黄金色になります。

冷蔵庫で冷やしたもの↓

冷やしたりんごの甘煮を、プレーンヨーグルトにかけるとすごくおいしいですよ。

少し傷んできたりんごを使ってもいいですよー。

りんごと砂糖のみなので、子どもにも安心してあげられますよー♪

レンジでできるのでぜひお試しあれー。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる